FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--, -- / スポンサー広告 /
図書館は万能
去年ゼミで仲良くなった友人が留学してしまうので
ゼミメンバーの数人でご飯を食べに言ったり。
研究室の発表のために作ったスライドが
USBが壊れたせいで一から作り直しになったり。
はるちゃんが第一志望の会社から内々定もらったり。

そんな一週間でありました、まさに怒涛...
という程でもありませんが(;・`д・´)


今日?昨日?は家に帰宅してから
シュタインズゲートの一挙放送を横目に
図書館で借りてきたRDG(1)~(3)を読んでいました。

アニメの先行配信が5話までされているので、
とりあえず2巻までは一気に読んでしまいたいなーと思っていたのですが
3巻読み始めてたら止まらなくなりました\( 'ω' )/


RDG3 レッドデータガール  夏休みの過ごしかた (角川文庫)RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (角川文庫)
(2012/07/25)
荻原 規子

商品詳細を見る


とりあえず1巻はみゆきが冷たすぎて泣きました(;▽;)
しかもなんですかあれ、アニメより露骨にいやな子でした(笑)
その後デレることを知らなければ読むのがちょっとつらかったかもしれない。
そしてアニメは割と省略されてることが身に染みました。
山伏の説明とかその他もろもろとか。
舞の部分はやっぱりアニメの方が想像しやすくていいんですが
いずみこの心情とかが描かれてるのはやっぱり嬉しいですね。
それを踏まえてもう一回見直しても面白いかも。

2巻からはアニメの4~5話まで、始まった鳳城学園編ってところです。
アニメは結構あっさりしていたし、設定もちょっと変わってましたね。
まゆらが生徒会執行部に誘われる、高柳との決着が前後していたようです。
さりげなくアニメの方もSMFの話とかでてたんですね、びっくりー。

3巻は夏休み前半の話、宗田きょうだいの色々でした。
まゆらのことは裏がないと信じていただけにちょっとショックでした(゚Д゚ )
SMFが意味をもってくるとは思いもしなかったな。
みゆきに反撃する強気ないずみこはある意味成長なのかも。
今まで自分を抑えてきた子が自分を出すようになるというのは。

やっと世界遺産候補の話が出てきました。
というかみゆきは知ってて黙ってたのか...
少しずつ明らかになる鳳城学園のこと。
どちらかといえばいずみこのための学園なんじゃないのーと思ったり。

ほのかとまゆらの対立?シーンとか、ちょっとひやりとしました。
まゆらが思ったより裏があったし、ほのかもほのかで意外と怖い人でした。
お、穏便にいこうよ...
あと真夏もまゆらも自分たちのことしか考えてなくて
いずみこに優しいというわけではないんだなあと感じました。
あくまで利用しているという感じ。
それにしても宗田きょうだいは本当にブラコンだな。

突然の紫子さんの登場!
紫子さんのことをキレイだというみゆき。
和宮はお前の男の好みのなのかと探りをいれるみゆき。
お前はなんて可愛い男なんだ....
早くくっ付いてくれー(*´Д`*)


アニメは説明不足な部分が多いけれど
説明なしで引っ張られてる分、続きが気になるのも現実なのかも。
やることやったら続き買いに行こうかなー。悩む。
20, 2013 / Others / Comment(0)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://alith.blog105.fc2.com/tb.php/601-af6c6213
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。