FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--, -- / スポンサー広告 /
跳ねる
昨日は久しぶりに麻雀をしました。お金かけてないやつ。

今年初打ちだったわけですが、なかなか調子がよかったり。
半荘3回で、2位→1位→2位。
1位のときはまさかの63000点\(^0^)/
振り込みが少なかったのと、とにかくついてた。
あとは点数をおいといても、良い和了が多かったかな。
しばらくはまた運をためたいものです。



RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2012/11/28)
荻原 規子

商品詳細を見る


結局文庫が出るのを待てずに買ってしまいました。
小説にこんなに時間と興味を投資するのは初めてかもしれない。

知ってはいたのですが、これって児童書なんですよね。
文庫とは置いてあるコーナーが違ったので見つけるまでに一苦労。
そして本当に子ども向けのコーナーにあるんだなーと驚いてしまったw

最終巻ということで。
色々なことがたくさんあった話でした。
泉水子が世界遺産候補になって綺麗に終わるのかなと思っていたので
5巻のあの終わりから、こんなに色々あるとは...

それにしても穂高先輩の容姿というのが全く想像つきません。
アニメでみてしまった最初に登場した姿にしか思えないので
学園祭準備のとき、執行部でのときもどんな感じなんだろう。
やっぱりキレイ系イケメンなんですかね。

アニメでは最初の瑞穂さんとの絡みというのが
ダイジェストみたいな感じで映像になっただけだったので
もしかしたら最後のあの話は省かれてしまうのかなぁ?と思ったり。
うーん、でもあれがあるから話が締まるような気がするのだけど。
全面的に学園内で収めちゃうのかな。

高柳はもはやギャグ要員でした。
ただの憎い敵じゃなくてよかったというべきか、言わないべきか。

そしていろんなところにちりばめられたみゆみこ。
可愛すぎて、私の頭が禿げるかと思った
嫉妬して「女の子?」と聞きまくる泉水子も可愛い。
もし瑞穂さんの話がカットされちゃったら
動揺する深行とくっつく泉水子のシーンがアニメでみれないんだろうなーと。
そ、それは嫌だ...(゚Д゚  )
最後はとてもよかったので、ぜひアニメでもみれますように。

泉水子と深行の成長と、それから未来にむけての準備の話でした。
どんどんと人間くさく変わっていく泉水子。
ポーカーフェイスから遠ざかっていく深行。
どちらもなんだかじれったくて、でもそれが可愛かった。

出来ることならこの話の続きも読んでみたいなと思う。
次はきっと姫神の問題解決編ってかんじで。
あと二人の今後がすごく読みたい。


図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


じゃーん。
先日買ったわけですが、今読んでます。
アニメでさんざんときめかされたにも関わらず
教官の行動のひとつひとつにときめいてしまうわけです。
「良い子だ」とか...三度見くらいしました
やだやだ、可愛い。

有川さんの他の本も近くに並んでたわけで
内容も表紙も私好みそう...
レインツリーの国も読みたいしなー。
有川作品、気が付いたら買ってしまいそうで怖い。


木曜日の打ち合わせが終わったら、また本買おうかな。
30, 2013 / Others / Comment(0)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://alith.blog105.fc2.com/tb.php/604-cf604641
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。