FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--, -- / スポンサー広告 /
幸せにおなり
読むたび、みるたびに何かを言葉にしたいと思う漫画に出会ったのは久しぶりだなぁと。
基本的にネタバレばっちこいなので四月は君の嘘のネタバレを拝見。
というわけでネタバレな感想になります。

君がいい、だったんだ。
前にも言った通り、かをちゃんも公正に生かされたんだと。
ずっと、ずっと前から。
そうやってみてきた人を見事に立ち直らせて
また歩き出させて、ほんとうにすごい行動力だなぁと。
どんな気持ちだっただろう。

最初っから、公正に語りかけてたし
公正にしかみせない顔がいっぱいあった。
読んでる人みんながかをちゃんにとって
公正が特別であることはきっとわかってた思うし
ある意味想像通りの展開だったのにすっかり泣かされました。
疑問だった公正にこだわる理由もちゃんとあかしてもらえたし。

嘘をつかなきゃ、そこには至れなかったし
その嘘を明かすことができるのもきっと最後だけだった。
切ない、でも綺麗な話だった。
びっくりするくらい私の中にも響いた。


ついで、アニメ16話もみました。
放課後デート、夜の学校侵入、そんでもって意味深ラスト。
唇の色が不健康そうだったり、少しずつフラグ立ててる感はんぱない。
16ラストあたりから、ちょっぴり暗い話も入ってくるけれど
終わりまでどうやって走り抜けるか楽しみなアニメです。

原作通りで、それでいて感動できるような終わりを期待。
13, 2015 / Others / Comment(0)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://alith.blog105.fc2.com/tb.php/678-a5d18832
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。